種まきカレンダー2021 (2021年1月~2022年4月)
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

種まきカレンダー2021 (2021年1月~2022年4月)

¥1,650 税込

送料についてはこちら

<お届けは4月10日前後からを予定しています!>予約受付中〜! ソフィア・ファーム・コミュニティでも、この種まきカレンダーは日々の仕事を決める上でも、生活の中にも欠かせないカレンダーとなっています。 農作業だけでなく、その日のバイオリズムを知るためにも、またカレンダー以外の内容も読み物として保存しておくのもオススメです! ぜひ、お手元に1冊お持ちください!!!!! 太陽系の惑星の位置と播種から収穫までの時期を対応させたバイオダイナミック農事暦です。 この地球に生きるものたちは、太陽や月、惑星たちの作り出す宇宙のリズムを受けとっています。 「種まきカレンダー」はその宇宙のリズムに沿って農作業や加工品作りができるように編まれました。 近年ワインや化粧品の分野での成果がしられるようになった「バイオダイナミック農法」で使われる暦で、農作業の実際だけでなく、地球に暮らす存在が受け取っている宇宙からのエネルギーを植物を中心に観ています。2020年2月~2021年4月までのカレンダーを掲載しています。 【目次】   表紙絵解説     阿蘇から皆様へ   種まきカレンダーを使った農業実践報告   農事暦解説       獣帯について       古典的な惑星と獣帯のエレメント       太陽と月の運行による農事暦の基本       農事に影響を及ぼすその他の天象        (1)星位ついて        (2)交点、食、遠地点、近地点、順行・逆行など        (3)上昇月と下降月      天象の記号の説明   惑星運行図   農作業の種類の決め方   農作業の実際 「農作業の予定」欄の見方と記号       根菜類        葉菜類        果菜類        花菜類 【カレンダー 前書きなど】 この暦は農作業の実際だけでなく、地球に暮らす存在が受け取っている 宇宙からのエネルギーを植物を中心に観ています。 100年前、既にシュタイナーは労働者の為の講座の中で「狂牛病」に ついて言及しています。彼は宇宙から届くエネルギーを「生きているエネ ルギー」、地球から(火山等は別にして)取り出したエネルギーは「死んでいるエネルギー」と述べています。 「原子力」はまさに「死んでいるエネルギー」の代表格でしょうか。 この暦がきっかけになり、読者の方々とバイオダイナミック「生命が力働する」理(ことわり)をともに実感することは大きな喜びです。 【版元から一言】 土を作り、種をまき、水をやり、芽が出る、そんな植物とのやりとりの 中で、世界も自分自身もあわせて豊かになっていくことを願います。 【関連リンク】 ルドルフ・シュタイナー『農業講座』日本語版『バイオダイナミック生物育成ガイド』『健康と食事』『病気と治療』 自然科学 ぽっこわぱ耕文舎(監)ピリオ・ドニー(編)假野 祥子(編)千々和 保(編) 発行:イザラ書房 B5判 64ページ ISBN 978-4-7565-2021-0 Cコード C2061 実用 単行本 農林業 初版年月日 2021年4月 発売予定日 2021年4月10日 登録日 2020年9月14日 最終更新日 2021年2月4日 ★お支払い方法はクレジットになります。(代引きはできません) <商品の包装> 梱包は、環境に配慮しできる限り自然に戻りやすい素材を選び、 リユース、リサイクル、簡素梱包を心がけております! (残念ながら真空パックはプラスチックですが) ご理解のほど、よろしくお願いします。 ありがとうございます!!!!!!